北条時頼の墓がある明月院

北条時頼や上杉憲方の墓がある鎌倉の明月院。丸窓から見える光景がインスタ映えするということで人気の撮影スポットとなっている。

北条時頼の墓がある明月院

明月院の丸窓

福源山 明月院とは

境内全域が国の史跡に指定されており、北条時頼の廟所や時頼の墓といわれる宝篋印塔がある。
山際にはあるやぐらは鎌倉最大級のものと言われ、上杉憲方の墓といわれる宝篋印塔がまつられている。

元々は平治の乱で戦死した首藤刑部大輔俊道の菩提を弔うために、1160年(永暦元年)に創建された「明月庵」が起源。

その後の1256年、北条時頼によって最明寺が創建され、その最明寺を前身として北条時宗が蘭渓道隆を招き「禅興寺」が創建された。

しかし、禅興寺は明治初年に廃絶したため、現在は明月院だけが残っている。

こんな人におすすめ

・北条時頼の墓が見たい人
・上杉憲方の墓が見たい人
・鎌倉で印象的な撮影したい

明月院の注意点

・人気の撮影スポットでもあるので人混み注意

明月院へのアクセス

明月院の参道

明月院の住所

住所:鎌倉市山ノ内189

最寄駅

JR北鎌倉駅より徒歩10分

駐車場

駐車場なし

拝観時間

9:00~16:00 ( 6月 8:30~17:00 )

拝観料

300円 ( 6月500円 小中学生300円)
本堂後庭園 500円 ( 6月花しょうぶ・11月下旬~12月上旬紅葉期のみ )

福源山 明月院の見どころ

明月院の山門

みどころ「方丈の丸窓」

明月院
明月院の丸窓

丸窓から見えるのが庭園。この丸窓は「悟りの窓」とも呼ばれているが、時期によっては非常に混む。
しかも、写真映えするということもあって人だかりが出来ることが多い。なるべく人が少ない時期に訪れたいものだ。

みどころ 「庭園」

明月院の庭園

これが丸窓から見える明月院の庭園。ハナショウブと紅葉の季節に特別公開される。

みどころ「宗猷堂(そうゆうどう)」

明月院の宗猷堂(そうゆうどう

開山堂ともよばれる宗猷堂(そうゆうどう)。その名の通り。堂内には開山である密室守厳(みっしつしゅごん)の木像が置かれている。また、最明寺・禅興寺・明月院の歴代住持の位牌も祀られている。

みどころ 「明月院やぐらと上杉憲方の墓」

明月院やぐらと上杉憲方の墓

そして、隣りにある明月院やぐら。鎌倉最大級のやぐらで、中には上杉憲方の墓が置かれている。

明月院やぐらと上杉憲方の墓
中央にあるのが上杉憲方の宝篋印塔で、両脇には磨崖仏が彫られている。

みどころ 「北条時頼の墓所」

北条時頼の墓所

静かな竹林の中を進んでいくと、そこには北条時頼の墓所がひっそりと置かれている。

よく見ると北条の三鱗が浮き彫りになっている。

関連記事

次の札所「金宝山 浄智寺 ( 鎌倉三十三観音,第31番札所 )

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE