• 2022-08-13

京都の風水に関係した神社・寺院

京都もとい平安京は風水思想にもとづいて造成された事から京都市内には風水に関連した寺社が数多く残されている。 京都の風水に関係した神社・寺院 京都と風水は関わりが深い。 桓武天皇が平安京へ遷都する際に中国から伝わった陰陽道(風水)に基づく四神相応の考え方の元、造成が進められたという […]

  • 2022-08-13

平安京の北方鬼門を守る賀茂別雷神社(上賀茂神社)

賀茂別雷神社(上賀茂神社)は平安京の北方鬼門を守る総地主の神社。京都を代表する古社のひとつで、ユネスコ世界文化遺産に指定された神社である。 平安京の北方鬼門を守る賀茂別雷神社(上賀茂神社) 賀茂別雷神社とは その由緒は神代まで遡り、神武天皇の御代に神山の頂に賀茂別雷大神が降臨した […]

  • 2022-08-13

三年坂,転ぶと三年以内に死ぬ呪いの坂

松原通りを上ると、左手に維新の道に続く三年坂が見えてくる。この坂は、「この道で転ぶと三年以内に死ぬ」という言い伝えが残る不吉な道でもある。 三年坂,転ぶと三年以内に死ぬ呪いの坂 三年坂とは この道は安産信仰のある子安観音の参拝道にあたることから「産寧坂」と呼ばれていたが、それが訛 […]

  • 2022-08-13

京都の隠れたパワースポット稲住神社の魔王尊

梅小路の梅林寺・円光寺のすぐ北側に位置する稲住神社の魔王尊は京都の隠れたパワースポットとして一部の愛好家には知られた場所となっている。 稲住神社の魔王尊 稲住神社の魔王尊とは 稲住神社の魔王尊は車が通れない細い路地沿いに佇み、境内全体からは厳かな空気がみなぎる。 この地に暮らした […]

  • 2022-08-13

摩多羅神と同一視される秦河勝を祀る広隆寺

聖徳太子の側近である秦河勝が太子から仏像を賜りそれを安するために建立したとされるのが広隆寺。秦河勝は摩多羅神と同一視される人物だ。 摩多羅神と同一視される秦河勝を祀る広隆寺 広隆寺と摩多羅神,秦河勝 広隆寺は大酒神社から西に数百メートル行ったところにある寺院。本尊は聖徳太子。 7 […]

  • 2022-08-13

松尾大社,平安京の西の白虎

松尾大社は四条通の西端に位置し、東端の八坂神社と対峙して鎮座する。京都五社めぐりでは西の白虎として京都を守護する古社である。 松尾大社,平安京の西の白虎 松尾大社と秦氏,そして四神相応 大宝元年(701)、文武天皇の勅命を賜った、渡来系氏族の秦忌寸都理が社殿を設けたといわれ、賀茂 […]

  • 2022-08-13

安倍晴明を祀る晴明神社

陰陽師・安倍晴明の屋敷跡に建つ晴明神社。都の「鬼門」に建つ晴明神社。「鬼」をも操った安倍晴明の伝承が多く残る、京都を代表する魔所のひとつだ。 安倍晴明を祀る晴明神社 晴明神社とは 晴明神社が建つ堀川通には七不思議が伝わる。そのひとつが、晴明神社の一の鳥居中央に掲げられた五芒星だ。 […]

  • 2022-08-13

八坂神社,四神相応の東の青龍

八坂神社は祇園祭で有名な神社であり、四条通の左の突きあたり、四神相応の東の青龍に当たる。御祭神には、素戔嗚尊と神仏習合した牛頭天王を祀っている。 八坂神社,四神相応の東の青龍 八坂神社とは 八坂神社が祀っている牛頭天王とは、強力な霊力を持つ疫病神であり、祇園祭とは切っても切れない […]

  • 2022-08-13

吉田神社,平安京の鬼門を封じる神社

平安京で北東(丑寅)の方角である鬼門に位置するのが、標高102メートルの丘陵・吉田山。     その西で鬼門を封じる役目を担ったのが、吉田神社だ。 吉田神社,平安京の鬼門を封じる神社 吉田神社と鬼門 吉田神社が建てられたのは、貞観元年(859)藤原山陰卿が日の神を迎え入れ、平安京 […]

  • 2022-08-13

城南宮,平安京を守護する大社

城南宮は、都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。現在でも「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれている。 城南宮,平安京を守護する大社 延暦3年(794)の平安遷都の際に国の守護を願い、国常立尊を八千矛神と息長帯日売尊に合わせ祀り、 城南大神と崇 […]

NO IMAGE