マフ茶
AUTHOR

マフ茶

神社仏閣やミステリースポットをまわる人。 民俗学や社会学が好き

  • 2022-06-11

鎌倉三十三観音巡り!徒歩やタクシーでの回り方ガイドマップ

鎌倉三十三観音を徒歩中心に効率的に回るためのガイド記事。鎌倉は道が狭いので自家用車での移動はあまりオススメしない。 鎌倉三十三観音を徒歩やタクシーで回るためのガイドマップ 鎌倉三十三観音は徒歩での巡礼を推奨 鎌倉市内は元々が城塞として造られた都市。そのため入り組んだ場所や細い道が […]

  • 2022-06-06

オカルトの歴史でめぐる西洋ヨーロッパ(古代~中世編)

オカルト(神秘学)の歴史(古代~中世ヨーロッパまで)におけり重要人物を歴史をまとめた。欧米の史学科あたりだとオカルト史はわりと一般的な研究テーマらしいので、世界史に興味のある人は読んでみて。 オカルトでめぐる西洋の歴史・古代~中世編 古代末期 名実ともにローマ帝国の最盛期。地中海 […]

  • 2022-04-30

ロジャー・ベーコン,神秘学と近代科学を綜合した人物

ロジャー・ベーコンは驚異博士とよばれる神学者で、神秘学と科学を綜合し近代科学の発展に大きく寄与した人物である。 ロジャー・ベーコン,神秘学と近代科学を綜合した人物 ロジャー・ベーコン(1214年 – 1294年) ロジャー・ベーコンとは何をした人物か? ・近代科学の先 […]

  • 2022-04-30

アブラハム・アブラフィア!カバラで教皇を改宗!

アブラハム・アブラフィアカバラは13世紀の神秘家。カバラを用いてローマ教皇を改宗させようとした人物で、最初の実践的神秘主義カバリストである。 カバラで教皇を改宗!アブラハム・アブラフィア アブラハム・アブラフィアとは何をした人物か? ・限られた者にしか伝えられなかったカバラを誰で […]

  • 2022-04-30

ドイツ最大の神秘主義者マイスター・エックハルト

マイスター・エックハルト,ドイツ最大の神秘主義者とも言われ,後にラインラントなどあらゆる社会層から多くの信者を獲得し、中世の宗教運動を巻き起こす原因の一つとなった。 ドイツ最大の神秘主義者マイスター・エックハルト マイスター・エックハルトとは何をした人物か? ・中世ドイツの神学者 […]

  • 2022-04-30

グノーシス主義の生みの親!シモン・マグス

シモン・マグスはグノーシス主義の開祖ともいわれる聖書に登場する人物。マグスとは魔術師の意味だが、語源的には「偉大なる人物」という意味をも持つ。 グノーシス主義の生みの親!シモン・マグス 「使徒行伝」によれば「サマリアの魔術師シモン、それも神の賜物である聖霊を理解できず、聖霊を授け […]

  • 2022-04-30

ヨアキム・デ・フローリス,千年王国論を唱えた異端者

13世紀のイタリアで千年王国論を唱えたオカルティストがヨアキム・デ・フローリスだ。卓越した予言能力を持っていた事から「13世紀のイザヤ」とも呼ばれリチャード獅子心王からも十字軍派兵について聞かれたこともあるという。 ヨアキム・デ・フローリス,千年王国論を唱えた異端者 1145年頃 […]

  • 2022-04-30

西洋オカルティズムの源流・プロティノス

プロティノスとは西洋古代末期を代表する哲学者。新プラトン派の創始者でもあるが、一方で神秘主義哲学者として後に西洋オカルティズムの源流となった人物。 西洋オカルティズムの源流・プロティノス プロティノスは、西洋古代末期を代表する哲学者で新プラトン派の創始者。神秘主義的傾向が強かった […]

  • 2022-04-30

キリスト教史に残る謎の男・偽ディオニュシオス

偽ディオニュシオスはキリスト教史上に残る世紀の偽書『ディオニュシオス文書』を記した人物で、その思想は封建社会の身分秩序や教会制度の根拠付けにも大きな影響を与えた。 キリスト教史に残る謎の男・偽ディオニュシオス・アレオパギタ 偽ディオニュシオス・アレオパギタとは何をした人物か? ・ […]

  • 2022-06-17

アフリカケンネルの跡地,愛犬家連続殺人事件の舞台

アフリカケンネルは平成史を代表する凶悪殺人事件,埼玉愛犬家連続殺人事件の舞台になった場所。その跡地に行ってきたのでレポ アフリカケンネルの跡地に行ったときの話 田園が広がる田舎町に異様な雰囲気を放つ廃墟がある。これがアフリカケンネルだ。 アクセス 最寄駅 JR熊谷駅 徒歩40分 […]

NO IMAGE