北条時頼 夫人ゆかりの寺,延命寺 ( 鎌倉 )の見どころは古狸塚

北条時頼 夫人ゆかりの寺が,鎌倉にある延命寺だ。ここには時頼夫人の持仏のほか、古狸塚なる珍妙な塚があるのが見どころとなっている。

北条時頼 夫人ゆかりの寺,延命寺 ( 鎌倉 )の見どころは古狸塚

北条時頼 夫人ゆかりの寺,延命寺 ( 鎌倉 )の見どころは古狸塚

延命寺 とは

本堂の左には寺宝とされる地蔵菩薩像がまつられている。これは運慶作と伝えられる地蔵菩薩像で別名を「身代り地蔵」といい、北条時頼夫人の守護仏である。

身代り地蔵とは

身代わり地蔵の由来とは次の話によるもの。
ある日、時頼夫妻が負けた方が裸になるという賭けをして双六遊びをしていたのだが、負けそうになった夫人がお地蔵さまに念じたところ、地蔵菩薩が双六盤の上に現れて夫人を救ったと
いう。
そして、夫人は感謝のしるしに地蔵を造らせ、以前よりも篤い信仰を捧げた、と伝えられる。

注意点

・ 本堂内を拝観する場合は前日までに要予約

アクセス

北条時頼 夫人ゆかりの寺,延命寺 ( 鎌倉 )の見どころは古狸塚

住所

住所:鎌倉市材木座1-1-3

最寄駅

JR鎌倉駅東口より徒歩5分

駐車場

駐車場なし

拝観時間

9:00~16:00

拝観料

拝観料 200円 本堂内を拝観する場合は前日までに要予約

延命寺 の 見どころ

延命寺 のみどころ「古狸塚」

これが延命寺の珍妙な見どころである「古狸塚」。

これは、江戸時代の終わり頃、寺に住み着いた古狸が酒好きな和尚のために町へ酒を買いに出かけるなど、町のみんなに可愛がられていた。やがて、その狸が老衰で死んだとき、町人達がなつかしんで碑を建てて供養した、というのがこの「古狸塚」という訳だ。

( ;∀;) イイハナシダナー

関連記事

次の札所「中座山 教恩寺 ( 鎌倉三十三観音,第12番札所 )

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE