踊り念仏の一向上人が開山した寺,向福寺 ( 鎌倉 )

踊り念仏の一向上人が開山した寺が鎌倉にある向福寺だ。一向上人は鎌倉時代に各地を遊行しながら教えを広めた人物として知られている。

踊り念仏の一向上人が開山した寺,向福寺 ( 鎌倉 )

向福寺
江戸時代末に再建された本堂と表門だが関東大震災で全壊してしまい、昭和初期に再建された。
通常、本堂は閉まっているが御朱印をいただく間は本堂を拝観させてもらえる。

円龍山 向福寺とは

鎌倉三十三所観音霊場第十五番札所で、材木座のバス通りの近くにある本堂と庫裡だけの、ひそやかな寺。
開山は踊り念仏で有名な一向上人。
一向上人の伝記には謎が多く、永らく実在が疑問視されていたが、遺物により存在が証明された。

なお、「丹下左膳」の作者 林不忘が、大正十五年にこの寺の一室を借りて新婚生活を送ったことがある。

円龍山 向福寺はこんな人におすすめ

観光スポットではない,落ち着いたお寺に参拝したい人。

円龍山 向福寺へのアクセス

向福寺

円龍山 向福寺 の住所

住所:鎌倉市材木座3-15-13

円龍山 向福寺 の 最寄駅

JR鎌倉駅東口より 《九品寺循環代》 五所神社下車、徒步2分

円龍山 向福寺 の 駐車場

無料駐車場有 ( 1台 )

円龍山 向福寺 の 拝観時間

終日開放

円龍山 向福寺 の 拝観料

拝観料無料

円龍山 向福寺 の 見どころ

向福寺
関連記事

次の札所「内裏山 九品寺 ( 鎌倉三十三観音,第16番札所 )

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE