坂本弁護士一家 殺害事件が起きた場所の現在

坂本弁護士一家殺害事件,カルト教団によって引き起こされた殺害事件の現場が現在どうなっているのかを見るため横浜市へ

坂本弁護士一家殺害事件が起きた場所は現在どうなっているのか

坂本堤弁護士一家殺害事件のアパート

坂本弁護士 一家 殺害事件とは

  • 1989年11月4日オウム真理教の幹部6人(岡崎一明・村井秀夫・新実智光・早川紀代秀・中川智正・端本悟)が教団を批判する弁護士坂本堤と妻子合わせて3人を殺害した事件。
  • 11月4日3時頃に自宅に侵入し、窒息させて一家全員を殺害。遺体は上九一色村へ運ばれ、堤弁護士は新潟県上越市の大毛無山に、長男の遺体は長野県大町市日向山の湿地帯に、妻の遺体は富山県魚津市別又の僧ヶ岳中腹に埋められた。
  • 刺殺された村井を除き、実行犯全員に死刑判決が下される。

場所

住所:神奈川県横浜市磯子区洋光台3-35-7 サンコーポ萩原C棟 201号室

ルポ

坂本弁護士一家殺害事件の現場は横浜市の洋光台にある。かつて、この付近一帯は森林に囲まれた農村地帯だったが、昭和40年代より横浜市と日本住宅公団(現・都市再生機構)により開発されたニュータウンだ。

何の変哲もないニュータウンの一画で起きたカルト教団による殺人事件。どのような場所であろうと事件は起こるのだが、こんな場所にまでカルトの魔の手が襲ってくるというのは恐怖でしかない。

そして、この事件から5年後に松本サリン事件、翌年には地下鉄サリン事件が起きることになるのだが時系列でみると坂本弁護士一家殺害事件から松本サリン事件の間にタイムラグがあるのは気になる。

調べてみると、当初からオウムの関与が疑われていたらしいが事件解決に1995年の春に岡崎一明が自供をしたことがキッカケだったようだ。

坂本弁護士 一家 殺人事件とTBSビデオ問題

また、この事件で忘れてはならないのがTBSビデオ問題だ。ワイドショー番組『3時にあいましょう』のスタッフが、坂本氏によるオウム真理教を批判するインタビュー映像を放送前にオウム真理教幹部に見せたことが殺害のキッカケになったのだ。

created by Rinker
¥968 (2023/2/2 2:47:53時点 Amazon調べ-詳細)

警察の対応やTV局など、なぜ速やかに解決出来なかったのか、問題は残されたまま。そして今も平気な顔をした者達がのさばっているなど、いまだに問題は解決していない。

そして、その後もオウム真理教は数々のテロ事件を起こし解散命令が出されるのだが、現在も名称を変え派生団体が日本各地で活動している。

公安調査庁 – オウム真理教の変遷や組織概要(外部リンク)

関連記事

横浜港バラバラ殺人事件の場所を見てきた

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE