渋谷通り魔事件(女子中学生)が起きた現場を見てきたのだが……

女子中学生が起こした渋谷通り魔事件の現場である円山町を見てきたのだが東電OL事件のアパートのすぐ近くの場所で驚いた。

渋谷通り魔事件(女子中学生)が起きた現場を見てきたのだが……

渋谷通り魔事件とは

  • 2022年8月20日、中学3年生の少女が母娘を刺し全治3カ月の重症を負わせた通り魔事件
  • 逮捕された少女は「死刑になりたかった」為に母娘を刺したと供述
  • 学校は不登校気味でいじめを受けていたという情報も

場所

住所:東京都渋谷区円山町16−8

ルポ

渋谷通り魔事件の現場となったのは「円山町16」で、神泉駅を降りて徒歩一分の場所にある地区だ。

このタイ料理屋のある通りを進んでいく。

夕方という事もあってか、まさに逢魔が時そのものな光景。

ここが、まさに事件が起きた現場だ。刺された母娘は全治三ヶ月の重症だったが、命に別状がなかったのが幸い。

この事件の珍しい特徴として、犯人が「女」であることだ。これまで通り魔事件を起こすのは殆どが男性だった訳だが、女性の、それも女子中学生というのが珍しい。

犯行動機は「死刑になりたかったから」と供述しているが、一方で「自分が母親に似てきているのが嫌だった」「母親と弟を殺す練習をしたかった」とも述べており、社会への不平不満ではなく極めて私的な理由で無関係の人を襲う支離滅裂さが、1979年に起きたブレンダ・アン・スペンサーによる銃乱射事件「I don’t like Mondays」を連想させる。

そして何より驚いたのが、この場所が東電OL事件の現場と同じ場所で発生したということ。

やはり何か引き寄せるんだろうか。それとも女の子も「無敵の人」化するほど社会に余裕がなくなってきているんだろうか。

渋谷区内の殺人現場

渋谷エリートバラバラ殺人事件 の マンション

新版 少年犯罪: 18歳、19歳をどう扱うべきか (平凡社新書 1013)

新品価格
¥1,078から
(2022/10/21 10:38時点)

ドキュメント 発達障害と少年犯罪 (イースト新書) (イースト新書 29)

新品価格
¥998から
(2022/10/21 10:38時点)

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE