太宰府主婦暴行死事件の死体遺棄現場のネカフェ

太宰府主婦暴行死事件の死体遺棄現場である福岡県太宰府のネカフェ駐車場を見てきたのだが例に漏れず何の変哲もない場所であった。

太宰府主婦暴行死事件の死体遺棄現場

太宰府主婦暴行殺人事件は2019年に起きた傷害致死事件なのだが事件の詳細を調べるほど悍ましい事件だ。その悍ましさは角田美代子に匹敵するレベルで,こんな人間が存在するということ自体に吐き気がする。

被害者の主婦は闇金業を営む山本美幸にマインドコントロールされ、家族・親族から引き離して自分たちと同居させ、壮絶な暴行を受け続けたほか、毎日食パン1袋とカップ焼きそば大盛りを無理矢理食べさせて急激に太らせるなど人間以下の扱いを繰り返していたという。

詳しい解説は動画を参照して頂ければ分かるが、実に胸糞が悪くなる事件だ。

こちらの記事も併せて読むと犯人たちへの怒りが込み上げてくる。
太宰府市主婦暴行死事件(1) 被告に取り込まれ…一家をのみ込んだ脅迫・洗脳 警察も予想外の対応

犯人たちは元より、間接的に犯人の片棒を担いでいたホストクラブや警察の対応も含めてすべてが最低最悪な事件。

死体遺棄現場の場所

住所:福岡県太宰府市高雄1丁目3675周辺のネカフェ駐車場
近隣にはスイミングクラブと太宰府高等学校があるのでそちらを目印にすると良いだろう。

現場の写真

ここが死体遺棄現場のネカフェ駐車場。何の変哲もない郊外のネットカフェといった感じだ。

とはいうものの消費者金融のATMが立ち並んでいる姿には不穏なものがある。

近隣にはスイミングクラブがある、普通の郊外。イカれた奴はすぐ隣りにいる、というのが殺人事件めぐりをしているなかでの感想だが、それを裏付ける光景だ。

被害者女性が殺害される前日、女性の夫は山本美幸らによる金銭要求について福岡県警に相談していたが、警察はまともに取り合わず、それどころか事件の発覚を怖れた山本らによって殺害され、この場所に遺棄されたという訳である。

吐き気がする事件だ。山本らのような人間が一人でも多く社会から消えてくれる事を願う。

サイコパス (文春新書)

新品価格
¥815から
(2022/9/29 09:27時点)

関連記事

・アフリカケンネル跡地の住所,愛犬家連続殺人事件の場所へ

・江東マンション神隠し殺人事件の住所付近,マジで好立地

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE