前橋スナック銃乱射事件のスナック跡地の現在

前橋スナック銃乱射事件が起きたスナック跡地が現在どうなっているのかを群馬県前橋市まで行って調べてきた。

前橋スナック銃乱射事件のスナック跡地の現在をみてきた

2003年(平成15年)1月25日に起きた前橋スナック銃乱射事件。
この事件は群馬県前橋市三俣町の住宅街にあるスナックにて、住吉会幸平一家Y会の暴力団組員によって起こされた銃乱射事件だ。
この事件は対立する元暴力団組長を標的に起こされたが、一般市民3名を含む4名が死亡、元組長を含む2名が重傷となり、暴力団の抗争の巻き添えで一般市民複数名が死亡する凄惨な事件となった。

場所

住所:群馬県前橋市三俣町3丁目13−1

ルポ

さて群馬県前橋市までやってきたが、この場所は駅から離れた郊外。空き店舗が目立つ以外は何の変哲もない住宅街で、こんな場所で銃乱射事件が起きたというのが改めて衝撃的。

ここが銃乱射事件の跡地。現在はコーヒーショップ「香樹」になっている。約20年前の事件なので記憶はとっくに風化しているだろうな。
現地で物件を見てみると思ったよりも小さい店舗で、こんな場所で銃を乱射されたら巻き添えが出るのも当然だろうな。

ちなみに、この犯行で使われたのは拳銃ではなく機関銃、いわゆるマシンガンだ。拳銃ならともかくマシンガンを使用したというのだから巻き添え上等で一般人の被害なんて知ったこっちゃないという意識が透けて見える。

なお事件の首謀者と実行役2名はその後の裁判でそれぞれ死刑判決が確定したが、首謀者は2020年(令和2年)1月26日に東京拘置所の居室で首から血を流して横たわっているのを発見され死亡が確認された。

その他 群馬県の殺人現場

女子高生死体遺棄事件の容疑者夫婦の自宅を見てきた

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE