静岡県伊豆国市にある北条政子産湯の井戸行ってきたんだが微妙すぎた件

静岡県伊豆国市に「北条政子産湯の井戸」という、その名の通り北条政子の産湯をとった井戸があるというので、ついでに見てきたのだが、結論から言うと微妙なスポットである。

おすすめ度

評価 :1/5。

北条政子産湯の井戸についての個人的評価
前述の通り、微妙なスポットなので円成寺跡願成就院へ行くついでに立ち寄るのがベストだと思う。

静岡県伊豆国市にある北条政子産湯の井戸行ってきたんだが微妙すぎた件

北条政子産湯の井戸の楽しかったところ
・特になし

北条政子産湯の井戸で得られるもの(ご利益など)
・いちおう安産祈願のご利益

北条政子産湯の井戸はこんな人におすすめ
・とりあえず北条政子ゆかりの場所に行きたい

北条政子産湯の井戸の注意点、欠点
・住宅街の中にあるのでお静かに

北条政子産湯の井戸へのアクセス

住所:静岡県伊豆の国市寺家字守山1216
伊豆箱根鉄道駿豆線韮山駅から徒歩15分

注意事項:周囲は普通の住宅街なので注意。


北条政子産湯の井戸のみどころ

wikipediaによると
一般観光客には非常に分かりにくいところにある。小学生の遠足でもこの井戸を見つけられずに迷っていることがある。なんて書いてあるが、普通に案内板が立ってるし別に迷う要素はない。

ナビによると普通に住宅街なので、このまま進んで良いものか不安になる。
伊豆くんだりまで来て不審者扱いされたくはない。

鎌倉でも似たような経験があったな。

そんなこんなで住宅街に突っ込んでいくと井戸を発見。

奥には地蔵が置かれている。
古い井戸だとは思うが、本当に平安末期〜鎌倉期の井戸なのだろうか。
石造りの井戸は江戸時代から、との事だが井戸の見分け方なんて知らん。

井戸の中を覗いてみると、かなり深そうだったが雑草が生い茂っていて底を覗くことが出来なかった。

法元二年(1157)年、源頼朝の妻・北条政子がこの地に誕生した時に産湯の水をとったのがこの井戸と伝えられています。かつては、妊婦がこの井戸の水を飲んで安産を祈願するという信仰がありました。
※現在は飲めません。

飲むかよ


北条政子産湯の井戸の概要と解説

北条政子産湯の井戸の歴史

「北条政子産湯の井戸」は静岡県伊豆の国市にある史跡。その名の通り、北条政子の産湯の水をとったとされる井戸と伝えられている。
近隣には北条氏の菩提寺である成福寺や北条時政の館(北条氏邸・円成寺跡)がある。室町時代には堀越御所として利用されていたという。

ところが、これが本当に北条政子の産湯をとった井戸なのかは真偽がわかれているそうで。一説には「石造りなので江戸時代の井戸ではないか?」との事だが、井戸の見分け方なんか知らん。

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE