一条戻り橋,安倍晴明の伝説ゆかりの橋

京都の一条戻橋は安倍晴明の伝説ゆかりのスポット。古来より橋はこの世とあの世をつなぐ役割を持っていると考えられていた。

一条戻り橋,安倍晴明の伝説ゆかりの橋

一条戻橋と安倍晴明の伝説

この欄干親柱は大正十一年から平成七年まで使用されていたもので安倍晴明とゆかりの深い橋であった事から境内に復元されたもの。ちなみに現在の戻り橋は神社から南へ100メートルのところにかかっている

晴明神社のすぐ近くにある一条戻橋。ここは安倍晴明の伝説に関連したオカルトスポットでもある。

安倍晴明のライバル蘆屋道満に父・保名が殺された際、この橋にバラバラになった遺骸を集め、蘇らせたという伝説が残る。

他にも、晴明の妻はこの橋のたもとに式神を置き、使役の際に呼び出していたという伝説も残っている。

晴明以外にも、漢学者の三善清行が亡くなった際に、息子がこの橋にすがり泣いていたところ、雷鳴が落ち清行が蘇ったという伝承もある。

一条戻橋とは、この逸話にちなんでいる。

一条戻橋はこんな人におすすめ

・ 安倍晴明ゆかりの場所を訪れたい

・ オカルトに関係した場所に行きたい

住所

住所:〒602-0955 京都府京都市上京区主計町 一条通り

最寄駅

京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅

駐車場

なし

関連記事

怖い歴史がある京都の寺院・神社・心霊スポット60カ所

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE