歌舞伎町の幽霊ホテルM「ホテルまつき」繁華街で唐突に現れる廃墟

歌舞伎町で幽霊ホテルMと噂される廃ビルが「ホテルまつき」だ。ここは2016年に起きた火災で廃墟となった。歌舞伎町内に唐突に昭和レトロな廃ビルが現れる様は異様な光景となっている。

歌舞伎町の幽霊ホテル「ホテルまつき」繁華街で唐突に現れる廃墟

「ホテルまつき」とは

  • 歌舞伎町の幽霊ホテルと噂されるのが歌舞伎町2丁目にある「ホテルまつき」だ。
  • 昭和中期に建てられたビルで現在は閉業しており、かつては1階に住居があり家族で運営していたとのこと。
  • 2016年に出火。1階フロントから出火したとの事で、当時2Fにいた60代の女性宿泊客が一酸化炭素中毒で死亡したとの事。

場所

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目28−11(現在は廃業)

ルポ

歌舞伎町2丁目を散策中、唐突にあらわれる廃墟がホテルまつき跡地だ。

現場周辺には監視カメラとバリケードが配置されている。ホテルを中心としてコの字に空き区画が広がっており、過密状態の歌舞伎町では珍しい広々とした空間が出来ている。

車庫として利用されているらしく、無断駐車は罰金10万円とかなり高額だ。とはいえ、歌舞伎町でそんな無茶な事をする奴が居るとも思えないが。

かなり古びた外観だが、火災が起きた割には意外とキレイで保存されている。

とはいえ、建物の隙間からツタがはみ出し電柱に巻き付いているなど、この一角だけ明らかに異様な雰囲気だ。

さて、このホテルが歌舞伎町の心霊ホテルとして噂されていたのは現役当時の話。吉田悠軌氏の記事によれば、かつてこの街で起きたラブホテル連続殺人事件が起きた現場として噂されていたようだが、それは別の場所。

パンストで絞殺された女の怨念? 「歌舞伎町ラブホ連続殺人事件」の現場は本当に“全焼”したのか

ちなみに歌舞伎町ラブホテル連続殺人事件の記事については「歌舞伎町ラブホテル連続殺人事件が起きた場所のまとめ」を参照。

要は勘違いなのだが、正直な話 歌舞伎町にある物件は殆ど事故物件。むしろ事故物件ではないビルを探すほうが難しい訳で,いちいち気にしていたらキリがない。

歌舞伎町で心霊ホテル的な場所を探しているのなら適当に泊まれば良い。大体ほとんどが条件に当てはまるから。

おまけに、この場所から程近いところに歌舞伎町の自殺の名所とよばれる三経20ビル第6トーアビルがある訳で。ほんと、なんやねんこの街は。

歌舞伎町といえば、キャバクラやホストクラブ。職業柄、男女の情念にまつわる話には事欠かない場所、治安の悪さは未だに最上位。そりゃ、心霊スポット的な噂は立って当たり前というもの。

東京の治安が悪い区をグラフでランキング化

だが、一番怖いのはそうした社会の闇や病理を「心霊スポット」的なもので片付けてしまう日本人の心性そのものだと思うんだよなあ。

心霊現象はともかく、その場所で人々が亡くなっているのはオカルトではなく事実な訳で、そうした社会的な事実を怪談噺として消化しちゃう日本社会の方が僕は怖い。

created by Rinker
¥880 (2024/02/22 22:19:59時点 Amazon調べ-詳細)
この記事が面白かったら応援フォローお願いします!
NO IMAGE