日本三大ドヤ街,寿町の現在を歩く。

日本三大ドヤ街の一角である寿町,山谷、西成と並んで日雇い労働者が集まる安宿街の現在をルポしてきた。

日本三大ドヤ街,寿町の現在を歩く。

横浜市中区といえば山手地区のみなとの見える丘公園や元町商店街、そして中華街がある観光スポットであるがそこに行く観光客は絶対に近付かないところがある。それが寿町である。

山谷、西成と並んで日雇い労働者が集まる安宿街。通称ドヤ街だ。大阪西成はその象徴的でもあった大阪社会医療センター附属病院がリニューアルしたり、駅前に星野リゾートホテルが建つなどだいぶ様変わりしたことからドヤ街文化も変化がある。

では寿町はどうなのかということで2021年の2月と2022年4月2回探訪したのでレポートしていこうと思う。

寿町へのアクセス

最寄りはJR東日本京浜東北・山手線石川町駅であり、この高速道路が元町商店街と中華街、そしてドヤ街の寿町を棲み分けさせてるように思える。

ドヤ街・寿町周辺その1

最寄りである石川町駅。写真は中華街口改札。駅の隣に横浜中華学校があり品の良さそうな中華系のお母様が子供と歩いてるのを見かける。寿町へは中華街改札を右手にお進み下さい。
石川町駅駅舎。
石川町駅を出たらスロットと書かれた看板の方に進む。
そのまま進むと石川町駅北口交差点が出てくるここを直進していくと寿町だ。ちなみに石川町が最寄りの筆者の同僚に寿町に行ったことを話したところ「あそこ子供の時に親に近付くな言われてたなぁ」と話してくれた。まあ子供にここは無理ですよね。

ドヤ街・寿町周辺その2 コンビニ内でうずくまる老人

そして直進するとローソン石川町店が出てくる。道路を挟んだ向かい側が寿町だ。ちょっと待って?なんでヨボヨボのジジイが店内にずっといるの?ここから既に寿町だと実感する。
そして店内にはずっと座り込んでるおっさんもいるし…
そんな店内の異常さを味わいつつ外に出て反対側へ行く。ここからが寿町だ。
やけに社民党のポスターが多いなと思ったらそういうことか!こんなところに事務所が…

ドヤ街・寿町周辺その3

そして寿町内にはいると明らかに道端に不法投棄と思われるゴミが増える。通りを挟めば小綺麗なマンションがあるのにこの地区だけ異様な雰囲気である。
寿町の中に入ると西成かな?と思わせる建物が多く出現する。まさにドヤ街である。
全体的に地区年数40年は超えているような建物も多くなってきて鉄格子が付いている駐車場まである。
大量の自転車が置いてあるのも西成のドヤ街となんら変わらない。
そして寿町の外れにはこのような飲み屋ストリートがある。昼間から営業しており、墨が入ったそのスジの流れを組んでそうなオッサンがタンクトップでビールを飲んでいたのが印象に残った。

ドヤ街・寿町周辺その4 一階に居酒屋が密集するマンション

そして寿町のど真ん中寿町3丁目ハイツトウリュウ前に来た。後ろに通天閣があれば西成と同じである。一階には居酒屋が多数入居しておりトウリュウに泊まっていればすぐ飲めて、絶対部屋に帰れるね!
路地はこのように安宿が密集しておりここにあべのハルカスのコラを後ろに貼れば西成と言っても通じそうな勢いである。
本当に西成っぽいな。ちなみにこのような安宿の一泊の相場は見て回るとだいたい1200円から1800円と様々であった。どの安宿もテレビと冷蔵庫があるので人によっては意外と快適だと思うかもしれない。
これは2021年2月に訪れた時の写真である。冬はやはり外で飲んだくれたり鳩にエサをやるオッチャンはいない。
2022年4月の写真。やっぱり暖かいと人は外に出ますよね。
そして寿町を歩いていると中心部にやたらと綺麗な建物が現れる。「横浜市寿町健康福祉交流センター」だ。公衆浴場もあり就労支援、診療所が揃うまさに寿町に必要な建物である。
その向かい側にはなんと保育園がある。さすがに寿町の真ん中に保育園はまずくないですかね?
2022年4月に訪れた時は天気も良かったので憩いの場になっていた。

寿町を2回の時期に分けて歩いてみたが、冬と違いやはり暖かいと人は外に出てくるというのがよく分かった。

この街はヤバいとか危ないと色々言われるが、歩いてみれば飲んだくれた日雇いのおっさんか杖をついた爺さんくらいしかいない。

ドヤ街・寿町はまるで日本の将来を暗示しているようだった

日雇い労働者の街。ドヤ街というよりかはもはや福祉の街になっていると言っても過言ではない。寿町は巨大な老人ホームのごとき様相で、まるで日本の将来を暗示しているかのようだった。

しかしこの寿町という一角が周囲よりも異様な雰囲気を漂わせているのは事実だ。この雰囲気は一度歩いてみるのはいかがだろうか?

なんなら泊まってみるのもどうだろうか?
筆者は西成のドヤ街に3泊したことあるが貴重な体験だったし外観のわりに意外と快適に過ごせると感じた。この雰囲気は実際に行かなければ分からない。

しかしどんなに外で鳩に餌を与えてるおっさんたちも人である。迂闊にカメラを向けたりしてトラブルになるようなことは避けるように歩くことをお勧めする。

関連記事

日本三大 ドヤ街 山谷の現在(2022)を散策してきた

この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE