京都の呪術・ご利益関連の神社・寺院・史跡

京都といえば平安京。平安京といえば呪術というぐらいに京都には呪術にまつわる寺社が多く様々なご利益をもった寺社がそこかしこに存在する。

京都の呪術・ご利益関連の神社・寺院・史跡

京都の呪術・ご利益関連の神社、お寺

相次ぐ天災や近親者の不幸や祟りなどにより桓武天皇は長岡京から平安京へ遷都を決意する。

・日本三大怨霊など京都の怨霊関連の寺社

長岡京では様々な災厄に見舞われた所為なのか、平安京では構想段階から風水思想にもとづいた造成が行われた。

京都の風水に関係した神社・寺院

そんな平安京だからか、当然のように陰陽師の安倍晴明をはじめとする数多くの呪術師たちが生まれることになり、現在でも呪術にまつわる寺社やユニークなご利益をもつ場所が数多く存在している。

以下は京都の呪術に関連した社寺の一覧。

広隆寺

広隆寺

聖徳太子の側近である秦河勝が太子から仏像を賜りそれを安するために建立したとされるのが広隆寺。秦河勝は摩多羅神と同一視される人物だ。

摩多羅神と同一視される秦河勝を祀る広隆寺

所在地: 京都府京都市右京区太秦蜂岡町32

晴明神社

晴明神社

陰陽師・安倍晴明の屋敷跡に建つ晴明神社。都の「鬼門」に建つ晴明神社。「鬼」をも操った安倍晴明の伝承が多く残る、京都を代表する魔所のひとつだ。

安倍晴明を祀る晴明神社

所在地: 京都府京都市上京区晴明町 806堀川通

福神社

上京区のとある民家には福大明神が祀られている福神社がある。ここはかつて荼枳尼天を祀っていた場所だ。かつて荼枳尼天は邪法とされていた密教の術でもある。

茶吉尼天を祀っていた福神社

所在地: 京都府京都市下京区中堂寺前田町

稲住神社

梅小路の梅林寺・円光寺のすぐ北側に位置する稲住神社の魔王尊は京都の隠れたパワースポットとして一部の愛好家には知られた場所となっている。

京都の隠れたパワースポット稲住神社の魔王尊

所在地: 京都府京都市下京区梅小路石橋町97−1

貴船神社

貴船神社

貴船神社は丑の刻参り発祥の地ともいわれる。その鬼気迫る様子は、江戸時代中期の画家・鳥山石燕が描いた『今昔画図続百鬼』に生々しく伝えられている。

貴船神社,丑の刻参り発祥の地

所在地: 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

一条戻り橋

一条戻り橋

京都の一条戻橋は安倍晴明の伝説ゆかりのスポット。古来より橋はこの世とあの世をつなぐ役割を持っていると考えられていた。

一条戻り橋,安倍晴明の伝説ゆかりの橋

所在地: 京都府京都市上京区主計町 一条通り

安井金比羅宮

安井金比羅宮はあらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶとされている神社。このご利益に関係しているのが崇徳上皇だ。

安井金比羅宮の縁切りと崇徳上皇

所在地: 京都府京都市東山区下弁天町70

石像寺の釘抜き地蔵

京都の石像寺に祀られている釘抜き地蔵には人を苦しみから解放してくれるというご利益がある。境内に飾られた無数のヤットコが印象的だ。

石像寺の釘抜き地蔵

所在地: 京都府京都市上京区花車町503

関連記事

怖い歴史がある京都の寺院・神社・心霊スポット60カ所

京都の呪術・ご利益関連の神社、お寺
この記事が面白かったらフォローお願いします!
NO IMAGE